私には、とても大好きなおばあちゃんがいました。

毎日、夕方になると、大きなお仏壇の前でお経を唱えるのが日課のおばあちゃん。

 

幼い私は、少しでもおばあちゃんと一緒に居たい。

 

そんな理由だけで、いつの間にかおばあちゃんの隣に座って、一緒にお経を唱える日々。

気が付けば、般若心経をほとんど覚えて唱えることのできる子どもになっていました。

 

私はどちらかというと、人に影響を受けやすいタイプの人間です。

毛筆を始めたのも、とあるアーティストの真似事がキッカケでした。

 

習字はすごく好きで6年間ほど通っていましたが、本格的に作品を創り始めたのは

ちょうど20歳くらいの頃でした。

 

そのアーティストが筆を取る姿に感銘を受け、自分もこういう事がやってみたい。

そんな風に漠然と創作を始めたのがキッカケです。

 

平成12年8月13日

私に初めてのお客さんが出来ます。

同じ習字にも通っていた祖父が私のスケッチブックを観て、

「家の仏壇に飾れるような、般若心経書いてくれないか」

そんな些細な一言から、私の処女作が完成しました。

出来上がった作品がこちらです。

 

IMG_0470

『向日葵』 縦 82cm × 横 84.5cm

 

そこから約10年

やがて家族や親戚、お寺のお坊さんなどにも頼まれるようになり、様々な作品を創作してきました。

 

33333

『富士の山』



666

『桜』



IMG_0502

『だるま』