『夢に向かって生きている人は泥臭く、そして美しい 』

私はそんな風に思います。

幼少期、誰もが夢見るモノがあったはずです。

大人になると、現実世界で生き抜く事が優先され、
どうしても「夢」という言葉を拒絶してしまう。

夢が私達を裏切ったのでしょうか?
いや、私達が一方的に夢を嫌いになっただけなのかもしれない。

そう考え始める事が出来た時、
私はもう一歩だけ、前に進んでみようと想えました。

その姿勢は、傍から見れば泥臭いかもしれない。
でも、それの何が悪い。

この不平等な世の中、夢を見る権利は平等だと信じたい。
そして、私にもあなたにも、それを叶える可能性がある事を信じたい。

『夢に向かっている。』

そんなあなたの背中を、少しだけ押させてください。

 

IMG_0674-crop

 

私もあなたと同じ夢追い人です。
夢に向かって真っ直ぐには進めないかもしれない。

ほんの少しだけ寄り道をしたり、失敗や挫折も味わうかもしれない。
それでも私からは夢を嫌いにならないように、泥臭く、美しく、前を向きたい。
夢は私達を嫌いにならないはずだから。

あなたが夢を嫌いにならないよう、
少しでも、頑張るあなたの力になれたら最高です。

共に、頑張りましょう!